RSS | ATOM | SEARCH
分解した銅線を納品しました。

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

以前のブログ記事に投稿しておりましたが、市内の自動車整備会社とタイアップし、銅線の分解作業を行っていました。

北海道胆振東部地震の影響で予定より多少遅れてしまいましたが、先日分解した銅線を納品しました。

 

P_20180921_100921.jpg

 

分解した銅線を、社員さんにチェックしてもらいました。

分解作業が資源の再利用化にはとても重要とのことです。納品した銅線は、しっかりと分解できていると評価して頂きました。

 

納品時に再度約100キロの資材を受け取り、分解作業を進めているところです。

DSC_0014742502.JPG

 

DSC_003696369.JPG

 

「就労支援」は単に就職への支援というものではなく、一人ひとりのペースや状況に応じた「役割・出番」をいっしょに創り出していく過程であるとくらサポは考えています。

 

今後も、多様なメニューを用意できるよう努めます。

興味・関心のある方は気軽にお問い合わせください!

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 13:31
-, -
江別グリーンライオンズクラブ様より食品を寄贈していただきました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

9月6日に発生した胆振東部地震では江別市でも震度5強を記録し停電や断水で地震等災害のこわさを感じさせられました。

特に被害の大きかった厚真町、安平町、むかわ町では災害ボランティアセンターが設置され、江別市社会福祉協議会も9月15日から「むかわ町」に職員を派遣するなどの協力をしていました。

くらサポ職員も「むかわ町」へ応援に行ってましたが、家屋の倒壊、室内の惨状を目の当たりにし、当時の恐怖が未だ拭えない住民の声からも、改めて被害の大きさを感じたところです。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。

 

 

 

このたび江別グリーンライオンズクラブ様より、昨年10月・今年6月に続き、緊急的に食料提供が必要な方に役立ててほしいと食品を寄贈して頂きました。

これまでも様々な団体・個人より寄贈して頂いた食品をストックし、緊急時に備えていますが、食料提供が必要な相談を受理することが増えていますので、継続的にご支援・ご協力いただきとても助かっています。

 

 

多くの方々の温かいお気持ちに、あらためて厚くお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:くらサポ日記, 10:15
-, -
第5回 道央圏生活困窮者自立支援事業担当者情報交換会

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

生活困窮者自立支援事業担当者が集まり、各自治体での課題や取り組みを共有しながら継続開催しているこの会は、第5回目となりました。

今回は岩見沢市で開催され、10月1日からの法改正のポイントを学ぶ機会となりました。

 

厚生労働省職員からの説明を聞き、今回の法改正の中でも、他分野との「連携体制の推進」が大きくクローズアップされているように感じました。

くらサポではネットワーク会議をはじめとした、市内の様々な機関とのつながりを大切に相談支援体制を整備していますが、より一層の連携強化に努めていきます。

 

FB_IMG_1540523933919.jpg

 

岩見沢市には50名超の担当者が集まりました。

会の終わりに、開催地をリレーしていますが、次回開催地は千歳市に決定しました。

 

担当されました岩見沢市の皆さん、本当にお疲れ様でした。

道央圏のみならず、北海道内のネットワークが強く・太くなっていくよう、皆で頑張っていきましょう。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:広域連携, 13:37
-, -