RSS | ATOM | SEARCH
津別町役場・津別町社会福祉協議会の皆さんがお見えになりました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

2月23日に、津別町役場・津別町社会福祉協議会の皆さんがお見えになりました。

皆さんは「ひきこもり支援」の研修として、道央圏の当事者会や支援団体の視察中であり、視察先のひとつとしてくらサポに来ていただきました。

 

津別町役場のホームページはこちら ⇒ 

津別町社会福祉協議会のホームページはこちら ⇒ 

 

 

津別町役場・津別町社会福祉協議会では、地域住民との協働で福祉相談所を開設されたり、厚生労働省補助事業「地域相互支援型自治体推進モデルに係る研究事業」を大学や調査研究機関との合同研究として取り組まれたりと、何かあってから介入するという「事後介入型福祉」から、何かがおこらないような「予防的アプローチ」に転換した実践方法を模索されています。

以前、くらサポ職員が参加した研修で社会福祉協議会の山田英孝事務局長が講師を務められており、ご挨拶をさせて頂いたことが縁で、今回江別市にお越しいただく事となりました。

 

28343129_1928493297465193_1936790303_o.jpg

 

くらサポからは、実践内容や来年度の構想などを通し、「相談者一人ひとりに役割や出番があり、活躍できる場を創出する事をお手伝いする」という視点を大切にしている事をお伝えしました。

 

 

津別町役場・津別町社会福祉協議会の皆様、遠距離からお越しいただき本当にありがとうございます。

くらサポは、津別町の実践からの学びを、江別市で展開していけるよう努めます。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:くらサポ日記, 13:03
-, -