RSS | ATOM | SEARCH
シルバーカーを清掃しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

くらサポでは作業体験の機会として「内職センターモデル」を企画しています。

3月19日に、福祉機器のひとつ「シルバーカー」の清掃体験を行いました。

 

DSC_0208.JPG

 

DSC_0207.JPG

 

以前に車いすの清掃体験を行いましたが、春の訪れとともにシルバーカーのニーズが高まっています。

シルバーカーにはイスや荷物置き場になるスペースがありますが、内部や淵の部分にも、皆さんしっかりと目を配られていました。

 

きれいになったシルバーカーは、江別市社会福祉協議会の地域福祉係が担当する、福祉機器貸与事業で市民の皆さんに貸し出されます。使用される市民の皆さんに喜んでいただけることを担当者から聞き、参加者の皆さんからは充実した表情が伺えました。

また、作業終了後にはシルバーカーの使用方法や注意点などを皆で学びました。

 

一人ひとりの役割や出番を創るため、今後も様々な展開をくらサポは模索していきます。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 16:41
-, -
相談室のインテリア用品を作成・配置しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

くらサポでは、様々な作業体験をする機会を「内職センターモデル」として実施しています。

今回は、相談室に置くインテリア用品を作成しました。

 

DSC_0208.JPG

 

くらサポの相談室には観葉植物を配置し、相談しやすい雰囲気づくりに努めているところです。

今回は卓上の観葉植物を苗から植え替え、配置場所の選定を全員で行いました。

 

DSC_0209.JPG

 

土の量や植物の配置など試行錯誤しながら、作品に仕上げる事ができました。

 

 

江別市の広報2月号にくらサポの記事を掲載して頂いたおかげもあり、新規のご相談件数が増えています。

来所された際に少しでも安心して相談して頂けるよう、今後も検討を重ねていきます。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 13:08
-, -
箱を作って、子ども食堂・地域食堂へ

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

くらサポでは「内職センターモデル」として、作業体験の機会を設けておりますが、2月16日の回では処分する用紙を折り、紙の箱を作成しました。

また、作成した箱は2月21日に「子ども食堂・地域食堂」で使用して頂きました。

 

<作業の様子>

DSC_0204.JPG

 

DSC_0202.JPG

 

1時間弱で、沢山の箱を作ることができました。

 

DSC_0206.JPG

 

 

<子ども食堂・地域食堂の様子>

2月21日に野幌公会堂で開催された「子ども食堂・地域食堂」に箱を持参し、会場で使用して頂きました。

 

紙製ゴミ箱.JPG

 

こちらの「子ども食堂・地域食堂」は北翔大学さまの「支え合いの拠点(居場所)づくりの支援のための研究・実践グループ」が主催し、今回で3回目の開催となります。

4回目は3月21日に開催されますが、次回からは会場が「八丁目プラザのっぽ」2階にて開催されるとの事です。

 

 

一人ひとりの頑張りが、どこかで誰かの笑顔につながっていくよう、今後もくらサポは様々な機関・団体の皆様とのネットワークを重視した展開を検討していきます。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 11:22
-, -
事業所見学を行いました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

就労支援の一環として、市内の高齢者施設「トーアいこいの杜」を見学させていただきました。

今回は、見学の様子についてお知らせします。

 

トーアいこいの杜は、くらサポの事務所がある福祉センターから車で5分ほどの施設になります。

今回、社会経験を積むことを目的に施設見学をお願いしたところ、快く了承して頂きました。職員さんの案内のもと施設内を見学し、入居者さんが普段行っている体操を体験しました。

 

DSC_0174.JPG

 

DSC_0181.JPG

 

手や足の体操の他、口や舌の体操に力を入れているとの事でした。

高齢になると、飲み込む力の衰えから誤嚥性肺炎になってしまうリスクが高くなるため、予防の為毎日実施されているとの事です。

 

職員さんや入居者さんとお話しさせていただき、介護施設の実際について学ぶ機会になったのではないでしょうか。

トーアいこいの杜の皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

今後も様々な体験ができるよう企画していきますので、興味・関心のある方は気軽にご相談ください。

また、広報えべつ2月号にくらサポの特集が掲載されていますので、こちらも是非ご覧ください。

 

 

広報えべつ2月号・特集記事(PDF版)はこちら ⇒  (クリック)

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 17:09
-, -
STAND BY ME

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

1月15日の「内職センターモデル」では、番外編として『映画鑑賞会』を行いました。

これまでの内職センターモデルでは、作業を中心とした取り組みを行ってきましたが、少し違った学習の機会として企画しました。

 

また、1月29日には『社会見学』として、市内の事業所見学を企画しています。

 

gahag-005911.jpg

 

内職を中心としながらも、様々な体験ができる機会を企画しますので、興味・関心のある方は気軽にお問い合わせください。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 09:00
-, -
歳末!シュレッダー祭2017

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

くらサポでは就労支援の一環として、様々な業務体験を「内職センターモデル」として実施しておりますが、12月22日にシュレッダーを使い大量の書類を廃棄しました。

 

DSC_0175.JPG

 

業務用のシュレッダーはなかなかご自宅では珍しく、触れたことがない方も多くいらっしゃいました。

くらサポ職員も新入職員時代、シュレッダーにネクタイが入ってしまい大変焦った事があります。

安全に、かつ効率よく裁断できるよう、一度に入れる枚数や角度に工夫が必要である事を学ぶ機会になったのではないでしょうか。

 

また、今回はトランプカードを使用し、引いたカードの数字と同じ枚数を裁断するという、ゲームを取り入れて実施しました。

 

DSC_0176.JPG

 

会社の事務所に設置されているのが当たり前の機材も、初めて触れる瞬間は誰でも緊張するものではないでしょうか。

しかし、「触れたことがある」という経験は、実際に直面したときの心理的負担を軽減するものと考えます。

 

DSC_0180.JPG

 

くらサポは、今後も様々な体験から経験値を積むことができるよう、企画を考えていきます。

興味・関心のある方は気軽にご相談ください。

 

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 11:15
-, -
車いすの整備体験を行いました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

12月11日に、車いすの整備体験会を企画しました。

今回は、当日の様子についてお知らせします。

 

11月より相談者の就労支援の一環として、様々な業務体験を「内職センターモデル」として実施しています。

今回は、くらサポの母体である江別市社会福祉協議会の地域福祉係が担当している福祉機器貸与事業で使用している、車いすの整備体験を担当職員の指示のもと行いました。

 

DSC_0173.JPG

 

担当者から整備方法を聞き、日常的な整備のポイントについて学ぶことができました。

その後、空気入れや清掃を中心に、整備を行いました。

 

20171211_111121879.jpg

 

20171211_103905389.jpg

 

多くの台数を手掛けたのですが、スタッフの想定よりも手早く作業を終える事ができました。

細かい部分の汚れを見つけ、ふき取る作業は見た目以上に重労働となりますが、皆さん一生懸命に取り組まれていました。

整備が完了した車いすは、貸し出しの申し込みをされた市民の皆さんに利用されます。

 

内職センターモデルは、次回12月22日(金)に予定しています。

興味のある方は、気軽にお問い合わせください。

 

kurasapo.gif

 

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 09:02
-, -
「ヘルプカード」を作成・納品しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

11月29日に、ヘルプカードの作成及び納品を実施しました。

今回は、当日の様子についてお伝えします。

 

20171129_103659715.jpg

 

ヘルプカードは病気や障がいがあり、緊急時や災害時等にご自身に配慮が必要なことを上手く伝えられないという出来事を防ぐため、北海道の施策として10月中旬から配布が始まっています。

 

制度についてはこちら⇒  (クリック)

 

今回は、江別市福祉課のご協力により、カードの作成作業をくらサポ相談者の就労に向けたトレーニングの一環として行いました。

 

20171129_103422507.jpg

 

印刷された用紙から該当箇所を切り出し、折り目に軽くカッターで切り込みを入れ2つ折りに。

その後は10枚1セットとしてまとめ、合計133枚を窓口である江別市福祉課へ納品しました。

 

20171129_114224936.jpg

 

制作から納品までの流れを体験することで、物流の仕組みや制作したものがどのように活用されるのかを知る機会になったのではないでしょうか。

 

ヘルプカードは江別市においては市役所の福祉課および大麻出張所で配布されています。

必要な方へカードが届くよう願いながら、担当者へカードをお渡ししました。

 

20171129_110136466.jpg

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 09:16
-, -
内職体験を企画しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

11月9日に、内職体験の企画をしました。

 

今回は、その様子についてお伝えします。

 

DSC_0166.JPG

 

くらサポでは「参加できる場」を創出するため、ごれまで江別農福連携協議会さまのご協力をいただき農場モデルを推進してきました。

しかし、冬季間の農作業は困難であることから、室内で実施可能な作業内容を模索していました。

 

今回は「江別市共同募金委員会」さまの協力をいただき、自治会宛の「歳末たすけあい募金」について依頼文送付の準備作業を相談者の皆さんに担っていただきました。

 

DSC_0164.JPG

 

ラベル貼りの作業を中心に実施しましたが、参加された皆さんの表情は真剣そのもの。

開始から終了まで、集中力は途切れませんでした。

また、「楽しく作業ができた」との感想を頂くことができました。

 

「参加できる場」は同時に「スケジュールができる」ことにもつながります。

今後も様々な企業・団体の皆さんとの協力体制の中で、継続していきたいと考えています。

 

興味のある方は、気軽にお問い合わせください。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 17:13
-, -
就労体験に同行しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

くらサポは無料職業紹介所の認定を受け、求人をいただいた企業さまへ求職者を紹介する事ができますが、「自分にその仕事ができるのだろうかと不安に思う」との声が聞かれています。

 

その為、許可をいただいた企業さまで業務内容を見学させていただいたり、体験させていただくようお願いしています。

今回は、温泉施設での就労体験についてご紹介します。

 

DSC_0163.JPG

 

DSC_0165.JPG

 

今回は、館内や浴場の清掃業務の求人をいただいていた企業さまへ、実際の業務体験をお願いしました。

清掃業務は角や裏側などにぬめりが残らないよう、しっかりと確認しながら進めていく事がポイントだそうです。

 

また、ボディソープやシャンプーなどの補充も体験させていただきました。

正確に・効率よく作業ができるよう、現場ではいろいろな工夫をされていました。

 

 

くらサポではこのように「相談支援」と「職業紹介」を一体的に推進する事で、よりご本人に適した業務内容・職場環境で活躍できるよう模索しています。

それを実現するには、江別市内・近郊の企業さまの協力が必要不可欠です。

 

幅広くマッチングを図っていくため、今後も企業さまへご挨拶にお伺いしていく予定です。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 12:03
-, -