RSS | ATOM | SEARCH
「歳末たすけあい募金」「年末見舞金(福祉灯油)」制度について

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

今回は江別市における「歳末たすけあい募金」および「生活にお困りの世帯への見舞金」についてお知らせします。

 

「歳末たすけあい募金」は、赤い羽根共同募金活動の一環として、新たな年を迎える時期に支援を必要とする人たちが安心して暮らす事ができるよう、歳末見舞金として贈呈されるものです。

 

また、江別市では「年末見舞金(福祉灯油)」として、冬期間の生活支援として灯油200リットル購入相当額が支給される制度があります。

 

 

両制度とも贈呈基準が同一であることから、くらサポの母体である江別市社会福祉協議会が一本化して窓口を担っています。

お住まいの地区の民生委員を通して申し込む流れとなり、該当となる世帯は両制度から見舞金が贈呈されます。

 

 

以下のすべてに該当する世帯が対象となります。

 

○今年の年間所得が生活保護基準以下であること

○生活保護を受給されていないこと

○平成29年12月1日現在で江別市内に居住していること

○高齢者施設等に入所していないこと

○長期入院中でないこと

 

民生委員への申込期間は、10/23(月)〜11/16(木)となっています。

 

「対象となりそうだが地区の民生委員がわからない」など、ご不明な点がありましたら、江別市社会福祉協議会 地域福祉係(TEL 011-385-1234)へお問い合わせください。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:制度関連, 14:24
-, -
「住居確保給付金」について

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

暑かった7月から一転、朝夕は肌寒い8月となっておりますが体調は崩されていませんでしょうか?

 

今回は、「住居確保給付金」制度を紹介します。

 

 

「住居確保給付金」とは、離職または自営業の廃止により経済的に困窮し、住居を喪失した方・喪失するおそれのある方を対象として、家賃相当分の給付金を支給するとともに、自立相談支援機関(江別市においてはくらサポ)による就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行うものと定義されています。

 

支給については、下記の通りとなっております。

 

〇抖覲曄Юぢ喊与瑤砲茲蠑絽造あります。

 単身世帯29,000円 2人世帯35,000円 3人世帯以上37,000円

 

∋抖覺間:3カ月間(一定の条件により延長が可能)

 

支給方法:大家等へ代理納付

 

 

住居確保給付金の支給を受けるには、いくつか要件がありますので、申請を検討される方はくらサポへご相談ください。

 

kurasapo.gif

author:くらしサポートセンターえべつ, category:制度関連, 11:08
-, -
進学等に係る支援制度について

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

先週末にはセンター試験が行われるなど、高校・大学・専門学校などの入試も本格化してきましたね。

今回は、進学などに係る支援制度についてご紹介します。

 

※以下に記載するものは、「奨学金以外の支援制度」となります。

 

●教育一般貸付(問い合わせ先:日本政策金融公庫

〜融資対象となる学校に入学・在学される方の保護者を対象とした入学・在学中の費用や生活費などの貸付。

 

●教育支援資金(問い合わせ先:江別市社会福祉協議会

〜低所得世帯を対象とした、就学に必要な経費「教育支援費」と入学に際し必要な経費「就学支度費」の貸付。(他制度優先)

 

●母子寡婦福祉資金貸付(問い合わせ先:江別市子育て支援課

〜ひとり親世帯を対象とした、就学に必要な経費「就学資金」と入学に際し必要な経費「就学支度資金」の貸付。

 

●入学・新生活応援給付金(問い合わせ先:公益財団法人あすのば

〜生活保護世帯・住民税非課税世帯・児童養護施設や母子生活支援施設、里親など社会的養護下で来春に自立生活を予定している方への給付。

 

 

これらの制度には要件が設けられているため、利用を検討する際には各問い合わせ先へご相談ください。

 

author:くらしサポートセンターえべつ, category:制度関連, 17:10
-, -