RSS | ATOM | SEARCH
ひきこもりサテライト・カフェin江別

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

7月29日(月)に、江別市では初となる「ひきこもりサテライト・カフェ」を開催しました。

先だって北海道新聞さまや、まんまる新聞さまにも告知記事を掲載して頂きましたが、参加者の皆さんから、記事を見て当日を心待ちにしていたという声がたくさん聞かれました。

これまでくらサポではひきこもりの当事者やご家族から、「相談できる場所が無い」と伺っていた経緯もあることから、無事開催できたことを嬉しく思っています。

 

22.png

当日は、主催のレター・ポスト・フレンド相談ネットワークの田中理事長より開会の挨拶の後、ひきこもり経験者(ピア・サポーター)よりご自身の経験談をお話しして頂きました。

一つ一つのエピソードに対し、参加者の皆さんは深く頷かれていた様子が印象的でした。

 

その後グループに分かれ、ご自身の悩みを話されたり、関係機関から助言を受けたりという時間を設けました。

 

23.png

 

スタッフ含め、38名が参加された“カフェ”。

今後も継続していきますので気軽にお問い合わせください。

 

次回は9月30日(月)に予定しています!

 

詳しくはこちら ⇒ レターポストフレンド相談ネットワーク

author:くらしサポートセンターえべつ, category:ひきこもりサテライト・カフェ, 16:35
-, -
令和元年度 第1回江別市生活困窮者自立支援ネットワーク会議を開催しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

7月12日に、今年度1回目となる「江別市生活困窮者自立支援ネットワーク会議」を開催し、30名が参加されました。

この会議は「領域の異なる機関同士が顔の見える関係となり、種々の生活課題に対し情報を共有できる」ことを目的に開催しています。

 

今回は、「昨年度の事業報告と今年度の重点項目の説明」と、「みまもりあいプロジェクト」について情報提供を行いました。

 

まずは今年度上期に「中間的就労」「ひきこもりサテライトカフェ」を開始することを報告しました。

DSC00640.JPG

 

 

「みまもりあいプロジェクト」はスマートフォンのアプリを活用したシステムになります。徘徊や迷子、落とし物などへの対応を可能とするもので、今年度江別市による普及啓発が予定されているとのことです。

 

参加された方にはその場で実際にアプリをダウンロードをしていただき、デモンストレーションを行いました。

 

DSC00647.JPG

 

「みまもりあいプロジェクト」の詳細はこちら ⇒ 

 

くらサポは、様々な機関の潤滑油となり、地域福祉の推進に努めています。

参加された皆さん、本当にありがとうございました!

author:くらしサポートセンターえべつ, category:ネットワーク会議, 09:04
-, -
北翔大学2年生が見学に見えられました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

7月5日に、北翔大学心理カウンセリング学科2年生の皆さんが、講義の一環でくらサポ(江別市社会福祉協議会)の見学に見えられました。

 

DSC01126.JPG

 

江別市社会福祉協議会の事業内容や地域福祉実践計画、そしてくらサポの業務内容から「8050問題」や「社会的孤立」が身近な問題として存在していることをお話しさせていただきました。

学生の皆さんからは、学校で学んでいることや自分で調べたことを頭に浮かべながら、こちらの説明に対しいくつも質問をいただきました。

 

また、昨年より国家資格として「公認心理士」が位置付けられるなど、現代社会の様々なひずみのなかで、心理学が実践されていることをお話ししました。

皆さんの将来に、心から期待しています!

author:くらしサポートセンターえべつ, category:くらサポ日記, 14:49
-, -