RSS | ATOM | SEARCH
「江別市大学連携事業報告会」を聴講しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

7月18日に開催された「江別市大学連携事業報告会」の中で、北翔大学より『「生活困窮者自立支援制度」利用による中間的就労の江別モデル構築へ向けての研究』が発表されましたので、聴講してきました。

 

※研究内容については、こちらをご参照ください ⇒ (クリック)

 

20170718_112708601.jpg

 

DSC00532.JPG

 

先駆的な取り組みをされている自治体の視察結果や分析などの発表とともに、くらサポを含め民生委員・児童委員をはじめとする各領域の相談機関と「介入の必要性が高いと思われるが接点が全くない方」がまだまだ多くいらっしゃるのではないかとの問題提起がなされました。

地域の中、会社の中、家族の中で孤立しそれが長期化してしまうと、課題解決への困難さが増していく傾向がくらサポの実践からも感じられます。

より早期のアプローチが可能となるよう、広報周知活動に一層力を入れていかなくてはならないと感じました。

 

 

周囲の方が困りごとを感じているときは、ぜひくらサポにご相談ください。

 

kurasapo.gif

author:くらしサポートセンターえべつ, category:くらサポ日記, 12:45
-, -
くらサポ農場~じゃがいも開花~

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

今回は、農場を活用した取り組みの経過についてお知らせします。

 

北海道もいよいよ夏本番といった気温になってきましたが、体調は崩されていないでしょうか?

農場の野菜は、そんな中でもぐんぐんと成長しています。

 

DSC_0123.JPG

 

 

参加者・スタッフともに、作業に慣れてきたように思います。

最近は、植え方がこれで良かったのか?こうした方がもっと成育が安定するのではないか?など、状況を見ながら次の対応について話し合っています。

このことは、スタート当初の「何をすればよいのだろうか?」という漠然とした疑問から、「どのようにすればよいのだろうか?」と具体的な疑問に変容している、と言えるのかもしれません。

 

 

ひとつの事に継続して取り組み、成果が見えてくるまでは悩みや苦労もありますが、きっとその先に喜びが待っているのではないでしょうか。

作物も人も、根本は一緒なのかもしれませんね。

 

 

 

以前収穫した「はつかだいこん」のスペースに、新たに「しゅんぎく」の種を撒いていたところ、発芽が始まりました。

「じゃがいも」・「えだまめ」も草丈が伸びてきています。

 

DSC_0119.JPG

 

DSC_0122.JPG

 

収穫を楽しみにしながら、頑張っていきたいと思います。

 

 

DSC_0125.JPG

(おまけ)

カエルも日差しを避けていました。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労支援, 17:09
-, -
オレンジRUNえべつの応援に参加しました

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

認知症になっても安心して暮らせる社会、認知症の家族が居ても地域みんなでサポートする街づくりや、取り組みを啓発するマラソン(駅伝)イベント『オレンジRUNえべつ』の応援に参加しました。
毎年7月第1土曜日開催で、今年は4回目の開催となります。
 

IMG_1051.JPG     IMG_1052.JPG   

 

お子さん達のよさこいでの応援があって、ゴール地点である大麻に向けてスタートしました。

 

FB_IMG_1498881177519.jpg

 

 

参加された皆さんは楽しみながら、一生懸命に歩き、無事に役割を果たしていました。自分の役割をやり切った表情は笑顔と充実感に満ち溢れていました。

 


 認知症を正しく理解し、地域全体で認知症の方やその家族を支える、そんな街づくりの実現は、くらサポとしても重要と考えます。

地域が一体となって多くの人を支援しようと取り組む姿勢は、認知症支援に限らず大切な視点であると考えています。くらサポは今後も様々な繋がりや結びつきを構築するなかで関係者の皆様、地域の方々と誰もが住みやすい地域づくりを一緒に目指していきたいと思います。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:くらサポ日記, 13:16
-, -