RSS | ATOM | SEARCH
就労実習・体験事業について

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

今回は、「就労準備支援事業」の一環として実施しております「就労実習・体験事業」について説明します。

 

 

これまでの記事で触れてきたように、すぐに就職活動に取り掛かる事が難しい方に対し、しごとサポートセンターコクリ(野幌町54-4)による「就労準備支援事業」という訓練事業が開始しました。

参加者はコクリでトレーニングを行い、様々な能力の向上に努めています。

 

そこで、一層の能力向上や就労イメージの醸成を目的とし、実際に企業での就労実習・体験が効果的であると考え様々な企業様にご協力をお願いしています。

 

利用につきましては、くらサポへの相談⇒就労準備支援事業の利用⇒トレーニング⇒就労実習・体験事業の利用という流れになります。

 

 

企業担当職員さまと打ち合わせを綿密に行い、実際にどのような目的をもって実習・体験を行っていくのかすり合わせています。

 

<打ち合わせの様子〜札幌アントニオロッドシアターさま〜>

 

DSC_5672.JPG

 

 

この一連の流れは、実は「認定就労訓練事業(中間的就労)」という事業として生活困窮者自立支援法のなかで位置づけられているのですが、社会福祉法人等の自主事業であり、都道府県知事の認可が必要となります。

その際には多くの書類を企業より都道府県知事へ提出していくプロセスを経なければならない為、北海道全体で登録企業は10社前後にとどまっているのが実情です。

 

その為、江別市・くらしサポートセンターえべつ・しごとサポートセンターコクリの三者で協議を重ねた結果、この「認定就労訓練事業(中間的就労)」を再構築し、企業側からの提出書類を大幅に縮小することで負担を最小限にしたうえでご協力を頂けるよう調整しています。

 

その一連のプロセスを経て、「認定就労訓練事業(中間的就労)」の犢省魅皀妊”として、この「就労実習・体験事業」を展開しています。

 

 

 

事業に興味のある方、または企業さまは気軽にくらサポまでご連絡ください!

 

author:くらしサポートセンターえべつ, category:就労準備支援事業, 10:39
-, -
8月の開所日程について

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

7月下旬から一気に温度が上がってきましたが、体調は崩されていないでしょうか?

湿度の影響もあり脱水症状が出やすい時期ですので、水分補給はこまめに行いましょう。

 

8月のくらサポは、土日のほか11日の「山の日」にお休みを頂いております。

それ以外の日は開所しておりますので、困りごとがありましたら気軽にご相談ください。

 

ちなみにこの「山の日」ですが、【山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する】ことを趣旨としてできた祝日だそうです。

 

 

*

 

就労準備支援事業については、現在「職場体験・実習事業」の開始に向け準備を進めております。

しごとサポートセンターコクリ内や様々な場所で実習・体験内容を念頭に置いたトレーニングを開始しました。

こちらも山の日にちなみ、登山さながらの頑張りを見せています。

 

正式に事業開始となりましたら、改めてお知らせいたします。

 

 

kurasapo.gif

 

author:くらしサポートセンターえべつ, category:お知らせ, 08:46
-, -
「たるさぽ」からの視察について

ブログをご覧の皆さんこんにちは、くらサポです。

 

8月1日(月)に小樽市で生活困窮者自立支援事業を実施している小樽市生活サポートセンター「たるさぽ」の3名が視察に来てくれました。

「たるさぽ」はモデル事業から事業をスタートさせ、道内でも先駆的な取り組みをしており、参考とさせてもらっていることが多い事業所です。

 

生活困窮者自立支援事業は昨年度より本格的にスタートし、くらサポではそれ以来、試行錯誤をしながら活動しているところですが、業務を行う中での課題や悩みはどこであっても共通するところが多くあるのだと感じました。

 

 

 

 

この事業は、誰もが住みやすく、誰もが共に生き、誰もが支えあう地域づくりをしていくことが目標ですが、支援する側が孤立しないように横断的なネットワークを広げて知恵を持ち寄ることが大切であると再認識することが出来ました。

「たるさぽ」の皆さん、遠くからお越しいただきありがとうございました。

 

 

※たるさぽのブログにも掲載されました ⇒  (クリック)

 

 

一人でも多くの方の問題を解決するために、くらサポは市内・市外の関係機関とのネットワークはもちろんのこと、支援者同士のつながり、連携も大切にしていきたいと考えています。

author:くらしサポートセンターえべつ, category:くらサポ日記, 15:42
-, -